つるまめ◯ごはん recipe blog

高円寺つるまめのレシピブログ。体にやさしい野菜多め、和食多めの家庭料理です。自分のため一緒にいる人のため、日々の健康やご飯づくりのお供に・・・

なすみそ

仕上げにシソを入れるのがミソ‥飽きずにいくらでも食べられます。

f:id:tsurujmame:20160708143517j:plain

ナス、ピーマン、青じそ、白炒りごま、油、酒、みりん、砂糖、みそ
ピーマンはヘタをとり1cm角に切ります。
種は取り除いてもそのままでも・・・・
青じそも7mm~1cm角にきります。
ナスはアクがあるので材料の最後に切ります。
やはり1cmほどの角切りにします。
フライパンに油を多めに温めナスをいれて炒めます。
油が十分行きわたったらピーマンを加え更に炒めます。
酒、みりんを加え砂糖も加えてよく馴染ませます。
火加減は中火ぐらいで焦がさないように気をつけます。
フライパンの材料をよせて少しスペースを空けます。
そこにみそをいれちょっと炒めつけてから野菜にからめてゆきます。
最後に白炒りごまを親指と人差し指ですりつぶしながら加え
青じそを入れたら一混ぜして火からおろし器に移します。
冷たくしても美味しいので多めに作って冷蔵庫で保存します。

これがあればご飯がいくらでも食べられる、とりわけ好きなナス料理です。
でもいくら好きでも夏とともにナスの季節が終わると作りません。
ナスやキュウリといった夏野菜は一年中手に入るようになりましたが季節はずれのものは見た目は一緒でも味も栄養も違うのです。
夏の野菜は夏の気候、夏の体がおいしいと感じるもの・・・
だから暑くなり茄子紺がいよいよ鮮やかになってその年初めてのなすみそを作ります。
毎年毎年夏になると久しぶりのなすみその美味しさと再会します。