つるまめ◯ごはん recipe blog

高円寺つるまめのレシピブログ。体にやさしい野菜多め、和食多めの家庭料理です。自分のため一緒にいる人のため、日々の健康やご飯づくりのお供に・・・

きのこご飯

もち米を混ぜて炊くと冷めてもモチモチです

f:id:tsurujmame:20181009131813j:plain

米2合/もち米1/2~1/3合・30~40%を混ぜます

きのこ3~5種類120~130g/手で割ったり裂いたりして適当な大きさに‥

油揚げ1枚/両面焼いて細切りにします

昆布3cm/水に30分ほどつけて柔らかくして細切りにします。つけ汁はご飯を炊くときに使います

水/昆布をつけた出し汁、酒大さじ11/2(1.5)、しょうゆ大さじ11/2(1.5)、塩小さじ1/2~1/3に水をたして全部で2カップ(お米の1.1~1.2倍)です。普通に2合のお米を炊くときの分量です。

米、きのこ、油揚げを釜に入れ、出しと調味料の入った水を注ぎ炊きます。炊飯器なら通常の白米を炊く要領で炊きます。

 

 

 

鶏ささみの梅だれ

鶏ささみ肉のふっくらジューシーなゆで方をマスターしましょう

f:id:tsurujmame:20180803104015j:plain

鶏ささみの筋は包丁で切れ目をいれてとります(こうすると火の通りがよくなります)
鍋に湯をわかし塩を加えササミをいれ再沸騰したら火をとめ蓋をします。
※目安はササミ3本に対して水500ml、塩小さじ3/4~1
8分〜10分したら取り出します。

※茹で汁は少し塩辛いですが汁やスープに使います

冷めたら手で一口大にさいてミョウガなどの薬味と梅だれをそえます。
サラダや麺にのせて、すまし汁や卵とじの実にいろいろ使えて便利です。
冷蔵保存で2〜3日おいしくいただけます。

 

◯梅だれ 
梅干し一個・みりん小1・酢小1・しょうゆ (ゆずこしょう少々)
梅干しは種をのぞき包丁でたたきます。裏ごしするとさらに上品な梅だれができます。
そこに分量の調味料を加え混ぜますが梅干しによって塩分・酸味は随分違うので好みの味に調整します。
甘みが足りなければ砂糖・はちみつなど加えて・・・
※梅干しによって塩分、甘みなどかなり違うので分量はほんとに目安です。
※梅だれにオリーブオイル、酢をたしてドレッシングにしてもよいです。
魚介などに合います。

 

※茹で汁を麺つゆに利用
ささみの茹で汁カップ1.5  昆布出汁カップ1
酒大さじ2 みりん大さじ1.5  しょうゆ大さじ1.5  生姜の絞り汁

 

のりの佃煮

のりが湿気ってしまった!そんな時は佃煮に‥‥

f:id:tsurujmame:20180916085127j:plain

のり2〜3枚   赤唐辛子 1/3〜1/2本ほどは種を除いて  水カップ1/2      酒大さじ1   みりん大さじ1     しょうゆ 大さじ2/3〜大さじ1

のりは適当な大きさにちぎって、全ての材料を鍋に入れ火にかけます。

焦げないように混ぜながら煮詰め、のりが滑らかになったら出来上がりです。

のりが湿気った時にしか作らないのですが、あんまり美味しいのでたまには湿気ってないのりでも作ろうかと思います。それだとチョット贅沢ですね。

干しなす(蒲焼き)

なすを天日に干すと新しい食感、甘みも増します

f:id:tsurujmame:20180903133519j:plain ※干しなすの蒲焼きのせご飯

なすを干します
なすは縦に3〜4等分に切りざるに並べ4時間から半日ほどの半生干しにします。

f:id:tsurujmame:20180903133742j:plain

半生干しなので戻さずそのまま使えます。保存する場合は冷蔵庫で数日のうちに使いきります。

カラカラになるまで干して長期保存することもできます。完全に乾燥するまで天日干しし、湿気が入らないように保存袋などにいれて常温で保存します。使う時は水で戻してから料理します。

○蒲焼き

f:id:tsurujmame:20180903133255j:plain

フライパンにゴマ油をひいて半生干しのなすをいれ両面油がなじむよう中〜強火で焼きます。酒又は水、みりん・しょうゆ、好みで砂糖で味付けます。煮汁が煮詰まってタレをがからむようになったら出来上がり。

油抜きした油揚げや厚揚げとともに出しで煮ても美味しいです。

 

パプリカのマリネ

パプリカは柔らかくなるまで焼くと別ものの甘さ美味しさに!

f:id:tsurujmame:20180702091548j:plain

パプリカのマリネ
パプリカ2こ  塩小さじ1/4
マリネ液(白ワイン50cc、タイム、ショウガ、ニンニク、水大さじ1〜2)

マリネ液は加熱してから冷ましておきます。
パプリカのヘタにフォークを刺して直火で全体を焼きます。

皮が焼けて真っ黒になるまであぶるときれいに皮がむけます。
あぶったら水に3〜5分さらし、皮をむきます。
縦半分にきりヘタと種をのぞきペーパータオルにのせて水気をきります。
大きさを揃えて形を整えバットなどにならべ塩を振り、マリネ液を注ぎます。
オリーブオイルを適当にまわしかけます。
そのまま冷やして冷蔵庫で3〜4日でいただきます。

夏野菜のマリネ

野菜をオリーブオイルで炒めて塩コショウするだけですがあなどれない美味しさ!
f:id:tsurujmame:20180723092035j:plain

好みの夏野菜数種を用意します。

(オクラ、ズッキーニ、パプリカ、ミニトマト、ピーマン、玉ねぎ、みょうが、しめじなど‥‥)

オリーブオイル、タイム、塩こしょう

オクラは塩でもんで産毛をとりヘタの周囲を包丁で削り取り、かるく水で洗って楊枝で穴をあけておきます。

tsurumamegohan.hatenablog.com


ズッキーニは洗って3〜4等分にきりくし切りにして塩少々をふっておきます。

他の野菜は適当な大きさにきっておきます。
フライパンにオリーブオイル大さじ1〜2を熱してきのこ、堅い野菜の順に炒めます。タイム、オリーブオイル大さじ2ほど加え、火を止め塩こしょうで味付けバットなどにひろげます。
作ってすぐにより時間をおいて食べた方が美味しいです。冷蔵庫で冷やすとさらに…

タイムに替えて、しょうが+ニンニクでも……そのときは最初から野菜と一緒に炒めます。味つけはごくシンプルですがナンプラー少々を加えても美味しいです。

 

ズッキーニとミョウガのマリネ…

f:id:tsurujmame:20180723092312j:plain
たくさんの野菜を使わなくてもズッキーニとみょうがだけでもおいしく出来ます。
フライパンを熱してオリーブオイル、しょうが、ニンニクスライスを加え下処理したズッキーニを炒めます。皮目から焼くようにします。みょうがを加えさっと炒めたら新たなオリーブオイルナンプラー少々を加え火をとめ塩こしょうで味をととのえ、バットに広げます。