読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つるまめ◯ごはん recipe blog

高円寺つるまめのレシピブログ。体にやさしい野菜多め、和食中心の家庭料理です。自分のため一緒にいる人のため、日々の健康やご飯づくりのお供に・・・

昆布と干し椎茸の出し

昆布と干し椎茸を水につけて冷蔵庫にいれておくだけ‥‥

f:id:tsurujmame:20160709130110j:plain

約1~1.5リットルの水が入る容器に昆布10cmを2〜3枚干し椎茸3〜5枚いれます。
水を注いで冷蔵庫で保存します。すぐ使いたい時でも30分以上おいてから使います。
水がなくなったら継ぎ足して5〜7日をめどに使い切ります。
水の継ぎ足しは2〜3回ほど、徐々に薄くなります。その時は煮干しなどで補います。
出しがらの昆布と椎茸は刻んで汁物の具、切り干しと煮る、佃煮にするなどします。

f:id:tsurujmame:20160709134941j:plain

◯出しのこと/日々のご飯作りでいちいち鰹節の出しを引くのは大変です。また"うまみ”の強い鰹出しより植物性の昆布+干し椎茸の出しが素材の味を引き立ててくれることもあります。スープや汁の出し、野菜の煮物、乾物の煮物、浸し地(お浸しの出し)など何にでも使います。冷蔵庫にいれておいていつでも使えるので便利です。

出しは単品で使わず昆布(アミノ酸系うまみ)と鰹節・煮干し・干し椎茸など(核酸系うまみ)を組み合わせます。相乗効果で"うまみ"が増します。